日韓関係 - 国際

  • [PR]

国際

関係改善に「一定の前進」 日韓局長級協議

関係改善に「一定の前進」 日韓局長級協議

7.23 23:19 [日韓関係]

 23日に行われた日韓外務省の局長級協議は、慰安婦問題をはじめとする歴史認識で双方とも基本姿勢は譲らなかった。それでも、年内の首脳会談実現を視野に入れた関係改善の環境整備としては「一定の前進」(政府筋)があったもようだ。[記事詳細]

関連情報

日韓関係の写真

関係改善に「一定の前進」 日韓局長級協議
河野談話の検証報告など説明 日韓局長級協議
舛添知事がソウル到着、日韓関係環境改善に意欲 政府要人に首相の意向伝…
女性の力で日韓関係強化を 自民・野田聖子氏らソウルで交流
自衛隊レセプションを駐韓大使公邸で開催 周辺で数十人が抗議
日本支援で建設の比校舎、日の丸が韓国国旗に 台風支援の韓国軍が塗り替…
中国主席、韓国3紙に寄稿 「米韓と日韓の合計より大きい中韓の貿易額」
朴大統領、中国のテレビで日本批判 歴史共闘を呼びかけ 3日に中韓首脳…
【歴史戦 第3部 慰安婦 韓国との対話(4)】振り上げた拳の着地点「…
韓国首相候補辞退 今なお韓国社会に根を張る「親日」タブー
【歴史戦 第3部 慰安婦 韓国との対話(2)前半】1130回目のソウ…
【歴史戦 第3部 慰安婦・韓国との対話(1)後半】日常溶け込む反日 …

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital