国際【中国ネットウオッチ】洪水で「ワニ数千匹が脱走」「死者3千人」… 虚実入り乱れた情報が錯綜+(1/4ページ)(2013.8.25 12:00

  • [PR]

国際

  • メッセ
  • 印刷

【中国ネットウオッチ】
洪水で「ワニ数千匹が脱走」「死者3千人」… 虚実入り乱れた情報が錯綜

2013.8.25 12:00 (1/4ページ)中国ネットウオッチ

 8月中旬から続く豪雨で中国各地に洪水被害が広がるなか、ネット上では虚実入り乱れた情報が拡散し、混乱を招いている。「死者・行方不明者が3千人を超えた」。「養殖場からワニが数千匹逃げ出した」。まことしやかな情報に振り回されるネットユーザーたち。背景には、情報統制が行われている官製メディアや行政当局への根深い不信感がある。

「犠牲者3千人」

 中国では8月14日ごろから続く豪雨で洪水被害が相次ぎ、死者・行方不明者が少なくとも230人を超えた。そんな中、中国版ツイッター「微博(ウエイボー)」で18日、あるユーザーが「遼寧省撫順市では死者・行方不明者が3千人を超えた」として救援を呼び掛け、被災地の写真を掲載。ネット上では瞬く間にこの情報が広まった。

 共産党機関紙の人民日報系サイト「人民網」は22日、この情報を打ち消すかのように、市政府担当者の話として「確認されている死者は63人、行方不明者101人」と報じ、ウエイボーの情報がデマであることを示唆した。

 「ウエイボーで発信したアホはどうやって犠牲者が3千人と分かったんだ?他人の言うことを何でも信じるな」。ネット上では人民網の記事を支持する意見が出る一方、反発の声もわき起こった。

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital