国際【海外事件簿】台湾の美人女優らを次々レイプ 色魔の富豪御曹司に求刑209年+(1/5ページ)(2012.11.25 18:00

  • [PR]

国際

  • メッセ
  • 印刷

【海外事件簿】
台湾の美人女優らを次々レイプ 色魔の富豪御曹司に求刑209年

2012.11.25 18:00 (1/5ページ)海外事件簿

 沖縄県・尖閣諸島をめぐる一連の騒動では、台湾でも尖閣への主権を主張する一部活動家らの抗議デモが展開された。が、夏以降の社会的な関心や憤慨は、薬物で抵抗を封じた美人女優らに性的暴行を加え、その様子を映像記録していた“富豪御曹司”の犯罪に集中していた。タレントを含む被害者数は約30人で、映像流出で芸能界も戦々恐々の事態に発展。尖閣以上に話題をさらった暴行犯とは、いったいどんな男だったのか。(台北 吉村剛史)

 □求刑「209年」

 台北地検は11月6日、28人の女性に対する強姦や強制わいせつ、プライバシー侵害など、計45の罪で台北市在住の男を起訴した。

 男は李宗瑞被告(27)。

 中国時報など地元各メディアの報道によると、同一犯の性的暴行事件での被害者数は台湾の司法史上最多で、求刑は合算段階で懲役209年にのぼったが、有期刑の上限に定められた懲役30年が求刑された。

関連トピックス

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital