国際エドガー賞候補に 東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」2012.1.20 09:26

  • [PR]

国際

  • メッセ
  • 印刷

エドガー賞候補に 東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」

2012.1.20 09:26 文学

 【ニューヨーク=黒沢潤】米ミステリー作家協会は19日、同国ミステリー界で最も権威のある「エドガー賞」の今年の最優秀小説賞候補として、東野圭吾さんの小説「容疑者Xの献身」を選んだと発表した。選考結果は4月26日に発表される。

 「容疑者Xの献身」は2005年に刊行され、06年に直木賞を受賞。英語版も出版されていた。

 エドガー賞は米ミステリー作家エドガー・アラン・ポーにちなんで創設されたもので、04年には桐野夏生さんの「OUT」が候補の1つに選ばれた。

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital