国際【海外事件簿】美しすぎるスパイの甘すぎた手口+(1/5ページ)(2010.7.10 18:00

  • [PR]

国際

  • メッセ
  • 印刷

【海外事件簿】
美しすぎるスパイの甘すぎた手口

2010.7.10 18:00 (1/5ページ)
ロシアの会員制交流サイトに掲載されたアンナさんの写真(AP)

ロシアの会員制交流サイトに掲載されたアンナさんの写真(AP)

 米国で摘発されたロシアのスパイグループが国外退去となった事件で、「美しすぎる女スパイ」として一躍、有名になったアンナ・チャップマン元被告(28)の人物像や経歴が徐々に明らかになってきた。英国で「一目惚れ」した男性と結婚したものの、結婚生活は約4年で破綻(はたん)。その間に「ロシアの友人たち」との付き合いを深め、質素だった暮らしは華美なものへと一変していた。逮捕前には元夫へ、スパイ生活を悔いるかのようなメールを送っていたことも判明。アンナ元被告がどのようにしてスパイの道を歩み始めたのか、欧米メディアの関心は高まる一方だ。(大内清)

「一目惚れ」

 2001年9月、ロンドン。テムズ川沿いのドックランズ地区の地下にあるディスコで、白いドレスを着た赤毛の女性が踊っていた。夏休みを利用して旅行に来ていた19歳の女子学生。名前をアンナ・クシュチェンコといった。

 「こんな美人は見たことがない」。当時21歳のアレックス・チャップマン氏は、意を決して言葉をかけた。「すみません、あなたほどすてきな人に出会ったことがありません」。振り向いた女性は「まあ、あなたこそ」と笑顔を見せた。

 チャップマン氏が英紙デーリー・テレグラフなどに語った、将来の妻との出会いだ。意気投合した2人は朝まで語り合った。2日後、女性は涙を流しながら、当時住んでいたモスクワに帰っていった。チャップマン氏はこの「一目惚れの恋」を運命だと信じた。

このニュースの写真

スパイ事件について報じる7月2日付の英各紙。中央のデーリー・テレグラフ紙の1面には、アンナ被告と元夫チャップマン氏の結婚当時の写真が掲載されている(ロイター)
ロシアの会員制交流サイトに掲載されたアンナさんの写真(AP)
アンナさんが会員制交流サイト「フェースブック」に掲載した写真(AP)
アンナさんが会員制交流サイト「フェースブック」に掲載した写真(AP)
ロシアの会員制交流サイトに掲載されたアンナさんの写真(AP)

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital