WIRED「非Google」の新iOS地図アプリ+(1/2ページ)(2012.5.14 15:29

  • [PR]

WIRED

  • メッセ
  • 印刷

「非Google」の新iOS地図アプリ

2012.5.14 15:29 (1/2ページ)アップル

 Apple社は新しい『iOS 6』で、地図アプリからGoogleを外すと見られている。これまでに同社が買収した企業の情報をもとに、どんな地図が期待できるか予想してみた。

 『9to5Mac』の情報筋によると、Apple社は『iOS 6』に搭載される『Maps』アプリのバックエンドから、Google社を外す方針だという。より高速で信頼でき、ユーザーを惹き付けそうな新しい機能があるとされている。

 「こうした動きは予想されていた」と語るのは、Forrester社のアナリスト、チャールズ・ゴルヴィンだ。「Apple社とGoogle社の関係は、パートナーから競合者に変わりつつあり、Apple社はこれまでも、機会があれば常に、Google社の技術をやめようとしてきている」

 Apple社はすでに、最近リリースした『iPhoto』で『Google Maps』を外している。iPhotoではかわりに、OpenStreetMap Foundationのマッピング・データが使われている(日本語版記事)。

 Apple社は数年前から、地図関係の企業を買収してきている。2009年にはGoogleマップと似た製品を提供していたPlacebase社を買収し、同社の最高経営責任者(CEO)がApple社の「Geo」チームに参加している。2010年には、オンライン・マッピング技術を持つカナダのPoly9社も買収した。同社はリアルタイムの位置情報を、高度も含めて提供する技術を持っている。

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital