WIRED思い出話なら…モバイル時代の糸電話「The Can」+(2/2ページ)(2012.5.2 12:02

  • [PR]

WIRED

  • メッセ
  • 印刷

思い出話なら…モバイル時代の糸電話「The Can」

2012.5.2 12:02 (2/2ページ)

 製品には2種類のバリエーションがある。トマト・ペースト用の缶を使ったものと、クリーム・コーン用の缶を使ったものだ。トマト・ペースト缶からは『The Can Mini』が、クリーム・コーン缶からは『The Can Club Community』ができている。The Can Miniはヘッドフォン・ジャックを使ってモバイル機器につなぐ。それより大きいThe Can Club Communityは、USBでコンピューターと接続できるようになっている。

 きちんと組み立てられたThe Can Miniは25ドル、The Can Club Communityは37ドルで手に入る。物作りが好きな人のために、Monkey Wrench Design社ではDIYキットもそれぞれ17ドルと29ドルで販売している。

 われわれがThe Canを試してみたところ、ちゃんと機能した。かつての『ペット・ロック』を思い出させるところがある製品だが、ペット・ロックよりはモバイル的な点が現代的だろう。

 [ペット・ロックは1970年代に米国で流行ったジョーク商品。ごく普通の石を仮想的なペットに見立てて愛玩するというもの。日本でも1977年にトミーから発売された]

TEXT BY ALEXANDRA CHANG
TRANSLATION BY ガリレオ -藤原聡美/合原弘子

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital