WIRED顔認証システムでアプリをアンロックする『FaceVault』+(1/2ページ)(2012.4.27 12:30

  • [PR]

WIRED

  • メッセ
  • 印刷

顔認証システムでアプリをアンロックする『FaceVault』

2012.4.27 12:30 (1/2ページ)

 新アプリ『FaceVault』では、顔認証システムを利用してアプリをアンロックできる。『iOS』機器でこの種のセキュリティーが登場したのは初めてのことだ。

 スマートフォン上に人の目に触れさせたくない写真があって、それらを安全に保管しておきたいなら、バーチャル金庫にしまって、カメラの撮影画像リストからは削除してしまうのが賢明だろう。

 新アプリ『FaceVault』は、そうしたセキュリティーを提供しているだけでなく、顔認証技術をベースにしたソフトウェアでロックをかけて、写真を他人に盗み見られないようにもしてくれる。

 『Android 4.0』で実装された『Face Unlock』機能とよく似たものだが、『iOS』機器でこの種のセキュリティーが登場したのは初めてのことだ。

 この顔認証機能では、iOS機器のフロントカメラを利用し、サーバーに接続して、固有顔(Eigenface)アルゴリズムでユーザーの顔を分析する。このアルゴリズムは「眼鏡をかけていたり、新しい化粧をしていたりしても、ユーザーを認識できる」と開発者のロバート・ニーグは語る。

 試してみたところ、このアプリは約60%の精度で筆者の顔を認識し、大事にしまっておいた写真にアクセスさせてくれた。顔認証がうまく機能しないときは、2番目の画面へ移動して、一定のパターンで画面をタップする方式でアブリをアンロックする。

 FaceVaultは、ロックを解除しようとした人物の顔をすべて記録するので、ユーザーがいないところでアプリを使って写真を見ようとしたのが誰なのかを知ることもできる。

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital