WIREDiOS「3D処理」進化? アップル求人で憶測広がる+(1/3ページ)(2012.4.20 14:44

  • [PR]

WIRED

  • メッセ
  • 印刷

iOS「3D処理」進化? アップル求人で憶測広がる

2012.4.20 14:44 (1/3ページ)

 自分の周囲をiPhoneでさっとスワイプすると、視界にあるものについて情報が表示されるようになるかもしれない。Apple社が3Dに造詣の深い「コンピューター・ヴィジョンの専門家」を求人していることから、同社の新方向について推測が行われている。

 Apple社は4月17日(米国時間)、「コンピューター・ヴィジョンの専門家」を求めるという求人案内を公開した。

 テクノロジー業界では早速、この専門性がどういった製品群に用いられるのかという推測が始まった。中でも興味深いのは、求人案内が「3D幾何学」「3D復元」「3D環境におけるカメラと平面」など、頻繁に「3D」に言及していることだ。

 Apple社が今後展開しようとしている領域は、シンプルな3D動画対応から、拡張現実(AR)システムが可能なリアルタイムの環境把握まで、広い範囲にわたる可能性がある。

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital