WIRED韓国で身長1.5mの「ロボット刑務官」導入+(2/2ページ)(2012.4.20 13:37

  • [PR]

WIRED

  • メッセ
  • 印刷

韓国で身長1.5mの「ロボット刑務官」導入

2012.4.20 13:37 (2/2ページ)

Phys.Orgの記事によれば、このロボットは「双方向の無線通信デバイス」としても機能するため、囚人と刑務官がいつでも直接コミュニケーションを取ることができるという。

 1カ月の試験にかかる費用は75万ドルほどだ。韓国のAsian Forum for Correctionsでは、実用性が認められれば正式採用を行う意向だ。また、このロボットに改良を加え、武器や密輸品を捜索できるようにしたいとも考えている。

 下記では動画が視聴できる。

 ・Robo Guard On Patrol in South Korean Prison (video) (reuters.com)

 [韓国政府は2006年から警察と軍でのロボット実用化計画を開始している(日本語版記事)。以下のような武装ロボも開発されている]

TEXT BY CURT HOPKINS
TRANSLATION BY ガリレオ -佐藤 卓

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital