WIRED緊急時にTwitterを最大限活用できるツール+(1/2ページ)(2012.4.18 15:09

  • [PR]

WIRED

  • メッセ
  • 印刷

緊急時にTwitterを最大限活用できるツール

2012.4.18 15:09 (1/2ページ)

 災害などの緊急時にTwitter等から情報を集め、場所や被害、犠牲者情報などを一目でわかる形に整理して提供するツールを、オランダの大学が開発した。

 『Twitter』は多くのユーザーにとって、最新ニュースを追うのに便利な場所となっている。特に、地震や火事といった災害時には便利で、ほとんどリアルタイムで情報を入手することができる。さらに、こうした情報からノイズを取り除いて整理し、緊急時のファースト・レスポンダー(初動対応要員)が参考にしやすくするツールが登場した。

 オランダにあるデルフト工科大学が開発した『Twitcident』は、緊急の際にTwitterなどのソーシャルメディアで現地から発せられる情報をより分けて、救助活動などのために有用な情報をファースト・レスポンダーに即座に届けるシステムだ。

 Twitterのノイズをカットして、いちばん必要とされている側面に注目するわけだ。フィルターによって、災害の場所、報告されている被害、犠牲者がいるかなどが明らかになる。

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital