WIRED“スマート腕時計”「Pebble」が人気 iOS、Androidに対応+(2/2ページ)(2012.4.16 15:53

  • [PR]

WIRED

  • メッセ
  • 印刷

“スマート腕時計”「Pebble」が人気 iOS、Androidに対応

2012.4.16 15:53 (2/2ページ)

 Pebbleは、144×168ピクセルの白黒のEインク・ディスプレイに加え、振動モーターや4つのボタン、3軸加速度センサーもある。Bluetooth 2.1+EDRを利用して、iOS機器やAndroid機器とワイヤレスで通信できる。

 iOS/Android機器につながると、Pebbleは電話をかけてきた相手の名前を表示したり、新着メールを通知したり、天気やカレンダーのアラートを教えたりなど、いろいろなことをしてくれる。AndroidユーザーならSMSメッセージの閲覧さえできる(iOSではこのデータは利用できない)。通知の設定はすべて、さまざまな盤面のオプションとともに、Pebbleのモバイルアプリを通じてカスタマイズできる。

 Pebbleにはいくつかのアプリもプリインストールされている。サイクリングやランニングをする人は、接続したスマートフォンのGPS機能を利用して、スピードや距離、ペースといったデータをPebbleで見ることができる。音楽アプリを使えば、スマートフォンに保存した音楽を操作できる。25,000以上のコースのデータを格納し、ゴルファーがグリーンまでの距離をチェックできるゴルフ・アプリまである。

 Pebbleをさらにコントロールしたければ、オープンSDKを使って新しいアプリや通知設定を作ることもできる。コードの書き方がわからないという人のために、Pebbleは『If This Then That』サポートなどを提供し、簡単なアラートを設定できるようにしている。

 Pebbleの本体カラーは赤、白、黒の3色があり、『iOS 5』で動く『iPhone』または『iPod touch』と、『Android 2.3』以降を搭載した機器に対応している。バッテリーは約7日間保ち、端末との通信可能距離は最長約6mなので、スマートフォンがポケットになくても通知を受け取ることができる。

 [以下はKickstarterに掲載された宣伝動画]

TEXT BY ALEXANDRA CHANG
TRANSLATION BY ガリレオ -藤原聡美

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital