WIREDギネス認定、史上最も複雑で大規模なピタゴラ装置+(1/3ページ)(2012.4.12 02:04

  • [PR]

WIRED

  • メッセ
  • 印刷

ギネス認定、史上最も複雑で大規模なピタゴラ装置

2012.4.12 02:04 (1/3ページ)なんでもNo.1

 パーデュー大学で開催された年次コンテストに、史上最も複雑で大規模な仕掛けとしてギネスブックに認定された「ピタゴラ装置」が登場した。

 パーデュー大学で開催された2012年の『ルーブ・ゴールドバーグ・マシン・コンテスト』では、これまでで最も複雑な仕掛けのひとつが注目を集めた。

 [ルーブ・ゴールドバーグ・マシンとは、米国の漫画家ルーブ・ゴールドバーグが発案した「普通にすれば簡単にできることを、手の込んだからくりを多数用い、それらが次々と連鎖していく」マシンのこと。パーデュー大学では1987年からコンテストを開催している]

 パーデュー大学のチーム「プロフェッショナル・エンジニア協会(Society of Professional Engineers)」が、風船を膨らませて破裂させるまでを300の工程で実行するマシンを作り、世界最大のルーブ・ゴールドバーグ・マシンとして自らが持っていたギネス記録を打ち破ったのだ。

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital