WIRED360°の視界でビデオチャット iOS機器で遠隔操作+(1/3ページ)(2012.4.8 21:24

  • [PR]

WIRED

  • メッセ
  • 印刷

360°の視界でビデオチャット iOS機器で遠隔操作

2012.4.8 21:24 (1/3ページ)

 iPhoneカメラをタッチ画面による遠隔制御で360度動かせる『Galileo』。1秒間に200度動かすことが可能で、遅く動かすことで数時間に及ぶ低速度撮影も可能だ。支援サイト『Kickstarter』で最初の目標額のほぼ4倍となる36万ドルを集めている。

 『Galileo』は、『iPhone』や『iPod touch』を、『iPad』などのほかのiOS装置のタッチスクリーンで遠隔操作できるようにする新しいiOSアクセサリだ。カメラと一緒に使用すると、低速度撮影、映画撮影、ビデオ会議、赤ちゃんモニター、バードウォッチ、車両検査、ロボット工学など、あらゆる目的に使うことができる。

 「可能性は本当に無限だ」とGalileo社の共同創設者であり上級設計者であるジョシュ・ギュヨは、『Kickstarter』のビデオで述べている。ギュヨ氏と共同創設者のジョーベン・ビヴァートは、Kickstarterでこれまでにおよそ36万ドルを集めている。これは最初の目標額のほぼ4倍だ。

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital