WIRED火に包まれた「月の歴史」 45億年を早送り+(1/2ページ)(2012.4.3 16:20

  • [PR]

WIRED

  • メッセ
  • 印刷

火に包まれた「月の歴史」 45億年を早送り

2012.4.3 16:20 (1/2ページ)宇宙

 火星ほどの大きさの巨大な天体が地球に衝突して宇宙に飛び出した誕生時から、火山活動、クレーターや海の形成など、月の歴史は常に火とともにあった。45億年を3分間弱で表現する動画を紹介。

 米航空宇宙局(NASA)が、月の誕生や火山活動、クレーターや海の形成など、月の歴史を視覚的に示す動画を公開した

 月は約45億年前に、火星ほどの大きさの巨大な天体が地球に衝突して形成されたと考えられている。衝突によって巨大なマントル・プルームが宇宙に噴出。この噴出物がその後100年以内に集積して、球状の月になったとされているのだ[ジャイアント・インパクト説]。

 原始太陽系では、新たに形成された惑星間を、無数の巨大な岩石塊が危なっかしく移動していた。約43億年前、そのひとつが月の南極に衝突し、太陽系内でも最大級の衝突クレーターである南極エイトケン盆地を形成した。南極エイトケン盆地が形成されたときの衝撃では、大量の物質が舞い上がり、燃えさかりながら天空から月面に降り注いだ。

 その後、月は後期重爆撃期(41億年前から38億年前)を迎え、太陽系の形成によって生じた多くの物質が月に衝突した。

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital