WIRED電動スクーターをスマホでシェアリング+(1/2ページ)(2012.3.24 08:00

  • [PR]

WIRED

  • メッセ
  • 印刷

電動スクーターをスマホでシェアリング

2012.3.24 08:00 (1/2ページ)

 Scootシステムの予約は簡単だ。スマートフォンでアプリを立ち上げ、最寄りのガレージを探す。スクーターのハンドル部分のドックに自分のスマートフォンを接続でき、スピード、充電状況、GPSのデータなどが表示される。

 サンフランシスコでタクシーを捕まえるのは難しい。街の中を乗り回すだけに自動車を借りるのも大げさだし、駐車場を探すのも大変だ。米Scoot Networks社は、そんな問題に「乗る分だけ払うスクーター」を提供することで応えようとしている。さらによいことに、そのスクーターは電動だ。

 Scoot Networks社は、持続的事業のインキュベーターであるGreenstart社の援助を受けて起業し、サンフランシスコで開催された『Launch』カンファレンスで発表を行った。同社は今年2月、10台の電動スクーターによるアルファテストを開始した。

 「2週間以内に20数台に拡大したい」と、同社の創業者で最高経営責任者(CEO)であるマイケル・キーティングは述べる。次の中国製の電動スクーターたちは、あと数日でオークランドの波止場に到着するという。数カ月以内にアルファテストからベータテストに移行し、今年中にフル・スケールでのローンチを行う計画だ。

 Scootシステムの予約は簡単だ。スマートフォンでアプリを立ち上げ、最寄りのガレージを探す。スクーターのハンドル部分のドックに自分のスマートフォンを接続でき、スピード、充電状況、GPSのデータなどが表示される。

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital