WIREDモバイル時代の周辺機器 「実用」より「楽しいもの」+(1/2ページ)(2012.2.24 11:44

  • [PR]

WIRED

  • メッセ
  • 印刷

モバイル時代の周辺機器 「実用」より「楽しいもの」

2012.2.24 11:44 (1/2ページ)

 ロンドンのデザイン会社と、ニューヨークにあるオープンソース・ハードウェア開発会社が、それぞれにキュートな小型プリンターを発表した。「デスクトップ時代の日用品」を「モバイルに対応した楽しいもの」に変身させるというコンセプトだ。

BERG社のLittle Printer(左側)と、Adafruit社の『Internet of Things Printer』

 ロンドンのデザイン会社 BERG社と、ニューヨークにあるオープンソースのハードウェア開発会社 Adafruit社は、どちらも筆者のお気に入り企業だ。

 両社とも未来についてのビジョンを提示する企業だが、これまで両社のジャンルが交わることはなかった。BERG社は主に人気の高い動画解説を制作している会社で、Adafruit社はウェアラブル・マシンを自作するキットなどを販売している。

 だが両社の人たちには、ネットワークでつながった小さいデバイスが大好きだという共通点がある。彼らがプリンターのようなありふれたデバイスについて考え直し、「デスクトップ時代の日用品」を「モバイルに対応した楽しいもの」に変身させようと考えたことは偶然ではないだろう。

 両社が発表した小型プリンターはどちらも非常にキュートなデバイスだ。なので、サイズが小さすぎてツイートや俳句、毎日の言葉といったものを印刷することにしか適さないとしても、誰も気にしないだろう。

 BERG社は2011年11月に『Little Printer』という小型プリンターを発表した(日本語版記事)。それは、同社が『BERG Cloud』と呼ぶものに基づく最初のガジェットだ。

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital