WIRED娘のFacebookに怒った父親、YouTubeへ投稿2012.2.13 13:06

  • [PR]

WIRED

  • メッセ
  • 印刷

娘のFacebookに怒った父親、YouTubeへ投稿

2012.2.13 13:06 Twitter・SNS

 「親に悪態をつく書き込み」を娘が『Facebook』に投稿していることを知り、憤慨した父親が『YouTube』に動画を投稿した。現在2000万ビュー近くを獲得している。

 父親が娘を罰するこの『YouTube』動画のことは、もうご存じだろうか? この話題が共有された『GeekMom』ブログやソーシャルメディア界隈では、非難から称賛までさまざまな意見が書き込まれているようだ。

 [「命じられた手伝いが多すぎる」などを不満に思った娘が『Facebook』上で書いた文章を父親が憤慨して読み上げるこの動画は、翻訳段階で2000万ビュー近くを獲得している。YouTubeページによると、投稿した「Tommy Jordan」は娘が自分をブロックしていたので、「タフな愛情」としてこの手段をとったと説明している。Jordan氏のFacebookページはこちら]

 我が家では、この話はとてもタイムリーだった。ちょうどバレンタインデーのプレゼントとして、私のネットブックを6歳の娘に譲る準備を夫婦でしていたからだ。娘がコンピューターを使うにあたっては、どのような規則があるべきかを、夫婦で事前に長いこと議論した(使うときはキッチンのテーブルで、許可を求めてから使うなどだ)。

 将来Facebookの利用を許可するときが来たら、子どもたちには夫と私を「友達」にすることを要求するつもりだ(これは子どもたちを信じないからではない。ほかの人たちを信用していないからだ)。

 また私の子どもたちには、問題があれば面と向かって私に言うなり、電話でも直接でもいいから友人に話をするなり、思慮分別を身につけてほしいと思っている。

TEXT BY Cathe Post
TRANSLATION BY ガリレオ -緒方 亮/合原弘子

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital