WIREDFacebookユーザーの7割以上は「受動的」+(1/2ページ)(2012.2.6 17:45

  • [PR]

WIRED

  • メッセ
  • 印刷

Facebookユーザーの7割以上は「受動的」

2012.2.6 17:45 (1/2ページ)Twitter・SNS

 『Facebook』における「シェア活動」の大部分は、ユーザー全体の20~30%が行うに過ぎず、平均的ユーザーはコンテンツを「消費」するだけだという調査結果が明らかになった。

 伝統的メディアを特徴づけるのは「受動性」であり、柔らかなソファにもたれてテレビを観るとか、自動車を運転しながらぼんやりとラジオを聴くといったものだとされている。一握りの制作者によるコンテンツが絶え間なく与えられ、それを消費する世界だ。

 そして、オンライン上のソーシャルな世界も、リアルな世界とそれほど違わないようだ。

 例えば、米国の調査機関Pew Research Centerが最近実施した調査によると、平均的な『Facebook』ユーザーは、自分から友人のネットワークに向けて発信するより、ネットワークから情報を受け取るほうが多いことが明らかになっている。Facebookが「売り」にしているもののほとんど--「いいね」のコメント、友達承認のリクエスト、リンク共有など--を利用する人は少数派であり、使っていない人が多い。「シェア」の大部分は、Facebookユーザー全体のわずか20~30%がしているに過ぎない。

 この調査は、こうしたいわゆる「パワー・ユーザー」たちがいるおかげで、大多数のFacebookユーザーは、自分が貢献する以上の情報を得ているということを示唆している。

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital