ライフ【芸能プレミアム】女優・天海祐希 初めて声優に挑戦+(1/3ページ)(2011.12.1 10:51

  • [PR]

ライフ

【芸能プレミアム】
女優・天海祐希 初めて声優に挑戦

2011.12.1 10:51 (1/3ページ)宝塚歌劇団

 自他共に認める、強い人だ。「そうですね。割と、強いかも」と笑う。丁寧に言葉を選び、相手の目を見てテンポ良く会話を進めていく。

 「映画のテーマのように私も自分一人だけでなく、誰かのためにも頑張りたいと思う。だから強いのかもしれません」。映画のタイトルにも込められた“真の強さ”とは、人を思いやる心なのかもしれない。

 「リアル・スティール」(ショーン・レヴィ監督)で、実写映画初となる声優に挑戦した。製作総指揮のスティーブン・スピルバーグが11年間、構想を温めた作品。ロボット格闘技が盛んな近未来を舞台に元プロボクサーのチャーリー(ヒュー・ジャックマン)と、11年ぶりに再会した息子、マックス(ダコタ・ゴヨ)が、旧型ロボット「ATOM」を再生し、戦いながら親子の絆を強めていく。

 父子を見守るボクシングジムの娘、ベイリー(エヴァンジェリン・リリー)の日本語版の声優を務めた。「演じている女優が素敵だったので、お芝居をそのまま届けたいという大きな柱が自分の中にできました」

 特に、日本語と英語の「間」の違いに気を配り、ややゆっくりと話すよう心掛けた。「チャーリーとベイリーの掛け合いはもちろんですが、彼女の空気感がうまく出ていればいいなと思いました」。

関連トピックス

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital