できごと貨物船で火災 中国人12人を救助も火は消えず 大阪・貝塚沖2012.9.28 12:01

  • [PR]

できごと

貨物船で火災 中国人12人を救助も火は消えず 大阪・貝塚沖

2012.9.28 12:01 海難事故・水難事故

 27日午後9時ごろ、大阪府貝塚市の沖合約12キロの海上で、パナマ船籍の貨物船から「積み荷が出火したので救助してほしい」と海上保安庁に通報があった。大阪海上保安監部が巡視艇で中国人乗組員12人全員を救助した。けが人はいないという。

 火は一夜明けても鎮火しておらず、巡視艇2隻が放水活動を行っている。

 同保安監部は船長らから事情を聴き、火災の原因などを調べる。貨物船は全長約80メートルでスクラップを積んでいた。

関連トピックス

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital