科学ニュース

  • [PR]

科学

STAP問題、理研調査委員長が辞任 再調査への影響必至

4.25 13:59

 新型万能細胞「STAP(スタップ)細胞」の論文不正問題で理化学研究所の調査委員長を務める石井俊輔・理研上席研究員(62)が、自身の論文への疑義を巡り委員長辞任の意向を表明していた問題で、理研は25日、石井氏の辞任を認め、後任に委員の1人で弁護士の渡部惇氏をあてる人事を決定した。[記事詳細]

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

編集部リコメンド

PR
PR

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital