地方埼玉・川口の組幹部銃撃 関与の疑いで2人を新たに逮捕2014.2.19 20:48

  • [PR]

地方

  • メッセ
  • 印刷

埼玉・川口の組幹部銃撃 関与の疑いで2人を新たに逮捕

2014.2.19 20:48

 埼玉県川口市の指定暴力団住吉会系組事務所で平成24年12月、同組幹部の男性(83)が銃撃され重傷を負った事件で、県警捜査4課と川口署は19日までに、殺人未遂と銃刀法違反の疑いで、指定暴力団山口組系組幹部で韓国籍の康茂成(こう・しげなり)容疑者(61)=住居不定=と自称会社員、崎田昇容疑者(49)=福岡市西区石丸=を新たに逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は24年12月17日午前1時ごろ、川口市栄町の組事務所で拳銃を発砲し、男性に約2カ月の重傷を負わせたなどとしている。

 県警はこれまでに、銃撃に関与した疑いで8人を逮捕。銃撃の背景に抗争があった可能性があるとみて、詳しい経緯を調べている。

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital