衆院選 - 政治

  • [PR]

政治

【衆院選挙制度改革】
中選挙区論復活も 第三者機関設置で一致も課題山積

3.6 08:36 [衆院選]

 与野党7党が第三者機関の設置で合意したことを受け、「決められない政治」の象徴と揶揄(やゆ)されてきた衆院選挙制度改革がようやく動き始めた。だが、定数削減に反対する共産、社民両党の合意を得られるかなど課題は山積する。7党は将来的な選挙制度改革も機関に諮問する方向で、現行の小選挙区比例代表並立制に代えて中選挙区制の復活を求める声が再び強まる可能性もある。[記事詳細]

関連情報

衆院選の写真

【衆院選挙制度改革】第三者機関設置で与野党一致 定数削減、3カ月で結…
【一票の格差】是正に熱意薄い政府・与党 野党は依然バラバラ
【一票の格差】「一定の前進」評価も…3裁判官が「違憲」指摘
【一票の格差】昨年の衆院選は「違憲状態」 最高裁大法廷
【自民党は変わったか】「近いうち解散」から1年 公明と共闘11年
変われぬ民主、落選者いまだ解散に恨み節 「近いうち解散」1年
【参院選2013】「議員になれれば…」 衆院選落選組のくら替え候補、…
【衆院選2012 山梨】長崎氏、自民復党に意欲 「まずはきっちり仕事…
【衆院選2012 新潟】原発ゼロに県民「ノー」 住民投票条例実現、高…
【衆院選2012 静岡】当選証書を付与 「重い責任を感じた」

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital