自衛隊 - 政治

  • [PR]

政治

離島奪還を想定、「コンパクト護衛艦」2隻初導入へ 機雷除去、潜水艦探知に凄腕

4.15 08:17 [自衛隊]

 海上自衛隊が南西諸島の防衛をにらみ、機雷除去や潜没潜水艦の探知能力を備えた小型の「コンパクト護衛艦」を初めて導入し、平成33年度に2隻を就役させる方針であることが14日、分かった。水陸両用作戦が行われた場合に備え、海上で機雷を敷設したり除去したりする「機雷戦能力」を持たせる一方、従来型の護衛艦より小型化して速力を高めることで迅速な作戦投入を可能とする。[記事詳細]

関連情報

自衛隊の写真

ロシア機が日本海へ4日連続飛行、空自緊急発進
ロシア軍機また日本海飛行 空自7度目スクランブル
陸自が「爆撃誘導員」養成着手 空自と連携、離島奪還
自衛隊のサイバー防衛隊が発足 防衛相「常時監視が必要」
自衛隊にサイバー防衛隊 24時間、90人態勢で発足
【集団的自衛権 第1部 欠陥法制(5)】特殊部隊使えぬ邦人救出 幻の…
【集団的自衛権 第1部 欠陥法制(4)】法制度に自縄自縛の制約 自衛…
【マレーシア機不明】捜索活動中の自衛隊機、豪州に移動へ 小野寺防衛相…
【集団的自衛権 第1部 欠陥法制(2)】サマワの現実、傍観した自衛隊…
【集団的自衛権 第1部 欠陥法制(1)前半】中国の挑発、動けぬ空自 …
【マレーシア機不明】海自哨戒機、期待背負う“探査のプロ”
【マレーシア機不明】海自哨戒機など4機派遣決定 1機はすでに出発

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital