政治【ネット選挙解禁】実は国会議員も「デジタルディバイド」に戦々恐々 参院中心に慎重論+(2/2ページ)(2013.3.6 08:00

  • [PR]

政治

  • メッセ
  • 印刷

【ネット選挙解禁】
実は国会議員も「デジタルディバイド」に戦々恐々 参院中心に慎重論

2013.3.6 08:00 (2/2ページ)ネット選挙 最前線

 実は参院民主党でも状況はさほど変わらない。むしろ逆に、慣れないブログやツイッターに手を出し、ネット上の「自民党応援団」からの手厳しい批判などを恐れる議員もいるという。

 安倍晋三首相は1日、参院自民党幹部らに「解禁は自民党に有利」と説得したが、幹部は「参院選は自分の組織を固めて勝つ選挙だから」と本音を漏らす。慣れない上に、効果の定かでないネット選挙よりも組織固めというわけだ。

 最近、議員会館では、IT関連業者がチラシを持って「HPの更新などを代行する」と営業に訪れるようになった。ある自民党参院議員秘書は「解禁なら詳しいスタッフを雇うか外注するか。どっちにしろ費用が増える」と嘆いている。

関連トピックス

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital