政治【衆院選速報】新党大地、政党要件満たさず2012.12.17 02:30

  • [PR]

政治

  • メッセ
  • 印刷

【衆院選速報】
新党大地、政党要件満たさず

2012.12.17 02:30 諸政党

 新党大地が北海道の選挙区で擁立した前職3人がいずれも敗北した。比例代表でも1議席獲得にとどまり、参院議員2人と合わせても政党要件を満たさなくなった。

 公職選挙法では政党として届け出ができる条件を(1)所属国会議員が5人以上(2)直近の国政選挙での得票が全国の有効投票総数の2%以上-と定めている。今後は政党交付金が交付されなくなり、比例代表での重複立候補もできなくなる。

 鈴木宗男代表は札幌市で取材に応じ「心配していない。新たに5人そろえればいい」と説明した。

 新党大地は平成17年に地域政党として、鈴木代表が設立。民主党を除籍となった松木謙公氏や民主党に離党届を提出した横峯良郎参院議員らが昨年12月に参加して、政党要件を満たした。

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital