五輪特集【陸上】海老原、決勝逃す 女子やり投げ2012.8.7 21:07

陸上

  • メッセ
  • 印刷

【陸上】
海老原、決勝逃す 女子やり投げ

2012.8.7 21:07 陸上
 女子やり投げ予選 3投目を終え、苦笑いする海老原有希=五輪スタジアム(共同)

 女子やり投げ予選 3投目を終え、苦笑いする海老原有希=五輪スタジアム(共同)

 ロンドン五輪の第12日は、女子やり投げの予選を行い、日本記録を持つ海老原有希(スズキ浜松AC)は59メートル25をマークしたが全体の16位に終わり、決勝進出を逃した。

 1投目で59メートル25を記録。2投目は58メートル03、3投目は54メートル17で、記録を伸ばせなかった。

 海老原の話「1投目から(予選通過ラインの)62メートルを狙ったが…。ちょっと流れが悪くなった。3投目はちょっとつまずくようになってしまって残念。この舞台で投げる難しさを感じた。もう一回、目指さないといけない」

このニュースの写真

 女子やり投げ予選に出場した海老原有希=五輪スタジアム(共同)

関連ニュース

PR

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital