鳥インフルエンザ - ライフ

  • [PR]

ライフ

熊本で鳥インフル発生 11万羽殺処分へ 政府が対策本部

熊本で鳥インフル発生 11万羽殺処分へ 政府が対策本部

4.13 11:42 [鳥インフルエンザ]

 熊本県は13日、同県多良木町の養鶏場で鶏が大量死し、鳥インフルエンザの簡易検査で6羽が陽性となり、うち2羽は遺伝子検査で高病原性鳥インフルエンザウイルスH5型が検出されたと発表した。県はこの養鶏場と、経営者が同じ同県相良村の養鶏場の鶏計約11万2千羽を14日までに殺処分すると決定した。[記事詳細]

鳥インフルエンザの写真

熊本で鳥インフル発生 11万羽殺処分へ 政府が対策本部
中国、2省で新たに5人感染 鳥インフルH7N9型
【鳥インフル】MERSもじわり拡大中 致死率4割超
【鳥インフル】中国で再流行懸念 「いつ日本にきても…」 国内外厳戒 …
中国、鳥インフル再流行懸念 感染者200人に迫る 「生きた鳥」ヤミ売…

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital