ライフ「待っていた知らせ」 日本国籍取得のキーン氏 漢字表記は「鬼怒鳴門」2012.3.8 20:22

  • [PR]

ライフ

  • メッセ
  • 印刷

「待っていた知らせ」 日本国籍取得のキーン氏 漢字表記は「鬼怒鳴門」

2012.3.8 20:22 言語・語学

 海外における日本文学研究の第一人者、ドナルド・キーン米コロンビア大名誉教授(89)の日本国籍取得が認められ、8日付の官報で告示された。キーン氏は同日、名誉区民となっている東京都北区の区役所で会見し、「待っていた知らせで、非常にうれしい」と日本語で喜びを語った。

 キーン氏は、これまで1年の半分を日本で過ごしてきたが、昨年1月ごろ永住を決意。東日本大震災後、多くの外国人が帰国する状況を知って、「日本を信じることを示したかった」と日本定住への意志をさらに強固にしたという。昨年9月に来日し、講演や執筆活動を精力的に行ってきた。

 この日は北区から、自身で考えた「鬼怒(キーン・ド)鳴門(ナルド)」という漢字表記の名刺を贈られた。名刺の拡大コピーを手にしたキーン氏は、「(執筆などはカタカナ表記の名前を用いるため漢字の名刺は)人を笑わせるために使いたい」と述べ、周囲を笑わせた。

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital