ライフ今年の漢字は「絆」 京都・清水寺で発表2011.12.12 14:19

  • [PR]

ライフ

  • メッセ
  • 印刷

今年の漢字は「絆」 京都・清水寺で発表

2011.12.12 14:19 言語・語学

 平成23年の世相を漢字一字で表す「今年の漢字」に「絆」が決まり、京都市東山区の清水寺で12日、森清範(せいはん)貫主が縦約1・5メートル、横約1・3メートルの和紙に大きな筆で書き上げた。

 日本漢字能力検定協会(京都市)が毎年公募しており、最多得票した漢字を選んでいる。過去5年の漢字は、昨年から順にさかのぼると「暑」「新」「変」「偽」「命」だった。

 揮毫(きごう)された書は1年の出来事を清めて来年の幸せを願うため、清水寺に奉納。13日から31日まで公開される。

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital