エンタメ今年のCM女王は、麻里子さま&ともちん ともに20社ずつ2012.12.12 07:50

  • [PR]

エンタメ

  • メッセ
  • 印刷

今年のCM女王は、麻里子さま&ともちん ともに20社ずつ

2012.12.12 07:50 アイドル

 AKB48の板野友美(21)、篠田麻里子(26)が、今年のCM女王に輝いたことが11日、分かった。テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニター社が発表した「2012タレントCM起用社数ランキング」で、2人は男女通じて最多となる20社ずつで女性部門1位をゲット。ほかに高橋みなみ(21)らAKBグループメンバーが上位13人中9人ランクインしており、昨年に続く人気を見せつけた。(サンケイスポーツ

 AKBが今年もCMを“ジャック”していた。

 クイーンの座を射止めたのは、ソロ歌手としても活躍する板野と、11月からチームAキャプテンに就任した篠田の2人。出演社数20社は、前年からの継続出演もカウントされるようになった08年以降では、昨年1位だった大島優子(24)の19社を抜いて最多だ。

 さらに高橋みなみ(21)が18社、小嶋陽菜(24)とHKT48に移籍した指原莉乃(20)が16社など上位13人中9人が名を連ねており、トップ10に8人が名を連ねた昨年に続く勢い。8月に卒業した前田敦子(21)も17社と不動の人気を見せている。

 AKBの強さが目立つ中、健闘したのがオスカー軍団。上戸彩(27)が17社、上戸の後輩である武井咲(18)が14社、剛力彩芽(20)が11社と台頭しており、ニホンモニター社は「来年のクイーン争いは更なる混戦が予想される結果となった」と分析している。

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital