経済ニュース

  • [PR]

経済

【九州から原発が消えてよいのか? 第8部(4)】
忍び寄る再値上げドミノ 消える中小企業「中韓への出稼ぎが“子供の未来”なのか」

7.24 11:52

 福岡市から東へ25キロ。緑豊かな筑豊の山中にあるエヌティ工業(福岡市博多区、従業員52人)の桂(けい)川(せん)工場(福岡県桂川町)では、電炉2基が赤々とした輝きを放つ。放電熱で鉄スクラップを溶かし、水門駆動装置やポンプ用の鋳物部品を生産する。[記事詳細]

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

編集部リコメンド

PR
PR

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital