事件新宿南口で男性が焼身自殺図る 「集団的自衛権の行使容認に反対」演説後2014.6.29 17:40

  • [PR]

事件

  • メッセ
  • 印刷

新宿南口で男性が焼身自殺図る 「集団的自衛権の行使容認に反対」演説後

2014.6.29 17:40 火災・放火・爆発
男性が横断橋上(左下)で焼身自殺を図り、騒然とするJR新宿駅南口=29日午後3時44分、共同通信社ヘリから

男性が横断橋上(左下)で焼身自殺を図り、騒然とするJR新宿駅南口=29日午後3時44分、共同通信社ヘリから

 29日午後2時10分ごろ、東京都新宿区西新宿の歩道橋上で、男性がペットボトルに入ったガソリンのようなものを頭からかぶり、自分で火をつけた。男性は病院に搬送されたが、やけどを負うなどして重傷。搬送時に意識はあったという。

 警視庁新宿署は容体が回復次第、男性から事情を聴く方針。

 現場はJR新宿駅南口の「新宿ミロード」と「新宿サザンテラス」をつなぐ、「ミロードデッキ」と呼ばれる歩道橋。周辺では買い物客などが通行しており、一時騒然となった。

 同署によると、同日午後1時5分ごろ、現場周辺にいた男性警備員から「歩道橋の鉄枠の上に、50~60代でグレーの背広を着た男性が乗って、拡声器で何かをしゃべっている」と110番通報があった。

 署員が駆けつけたところ、歩道橋の上に組まれた鉄枠部分に座った男性が、拡声器を使い、集団的自衛権の行使容認や、安倍晋三首相の政策に反対する内容の演説をしていたという。

 男性は1時間以上にわたって手元の紙を読み上げた後、脇に置いていたペットボトル内の液体を頭からかぶり、ライターで火を付けたという。火は、駆けつけた消防隊員らに消し止められた。

このニュースの写真

男性が焼身自殺を図ったJR新宿駅南口付近の横断橋。鉄筋には黒いすすが残り、花束も置かれていた=29日午後、東京都新宿区 (川口良介撮影)
男性が焼身自殺を図ったJR新宿駅南口付近の横断橋には花束が置かれていた=29日午後、東京都新宿区(川口良介撮影)
男性が焼身自殺を図ったJR新宿駅南口付近の横断橋。鉄筋には黒いすすが残り、花束も置かれていた=29日午後、東京都新宿区 (川口良介撮影)
男性が焼身自殺を図ったJR新宿駅南口付近の横断橋。鉄筋には黒いすすが残り、花束も置かれていた=29日午後、東京都新宿区 (川口良介撮影)
男性が焼身自殺を図ったJR新宿駅南口付近の横断橋。鉄筋には黒いすすが残り、花束も置かれていた=29日午後、東京都新宿区 (川口良介撮影)
男性が焼身自殺を図ったJR新宿駅南口付近の横断橋=29日午後、東京都新宿区 (川口良介撮影)
男性が焼身自殺を図った横断橋上を調べる捜査員や消防隊員ら=29日午後3時40分、JR新宿駅南口で共同通信社ヘリから
男性が焼身自殺を図った横断橋上を調べる捜査員や消防隊員ら=29日午後3時43分、JR新宿駅南口で共同通信社ヘリから

関連トピックス

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital