事件タクシー料金踏み倒し運転手殴る 韓国籍の医師を逮捕 警視庁2013.4.18 11:56

  • [PR]

事件

  • メッセ
  • 印刷

タクシー料金踏み倒し運転手殴る 韓国籍の医師を逮捕 警視庁

2013.4.18 11:56 暴行・傷害

 タクシーの乗車料金8090円を踏み倒し、運転手を殴ってけがをさせたとして、警視庁玉川署は、強盗致傷の現行犯で韓国籍で医師、金潤寿容疑者(53)=東京都世田谷区瀬田=を逮捕した。同署によると、「料金は支払うつもりだった。殴ってもいない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、17日午前0時半ごろ、自宅近くの路上で降車する際、乗車料金8090円を支払いを拒否して逃走し、料金を請求しようとしたタクシー運転手の男性(60)の顔を殴るなどしたとしている。男性は顔などに軽傷。

 同署によると、金容疑者は同日午前0時ごろ、港区西麻布から乗車。当時、酒に酔っており、運賃の支払いを求められると、金容疑者は「家で支払う」と言い残して立ち去ろうとしたという。男性から通報を受けた同署員が、現場近くで支払いをめぐって男性ともめていた金容疑者を取り押さえた。

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital