事件【衝撃事件の核心】山口組VS住吉会!? 師走に鳴り響いた銃声 きっかけは…振り込め詐欺?+(1/4ページ)(2013.1.12 18:01

  • [PR]

事件

  • メッセ
  • 印刷

【衝撃事件の核心】
山口組VS住吉会!? 師走に鳴り響いた銃声 きっかけは…振り込め詐欺?

2013.1.12 18:01 (1/4ページ)衝撃事件の核心

 師走の首都圏に鳴り響いた複数の銃声は、何のメッセージだったのか-。東京都と埼玉県で昨年12月、指定暴力団住吉会系暴力団員が銃撃され、住吉会系や指定暴力団山口組系暴力団の関連会社に銃弾が撃ち込まれる発砲事件が3件相次いだ。少し前には東京・新宿歌舞伎町で暴力団関係者同士の乱闘騒ぎが起きており、警視庁組織犯罪対策4課などが関連を調べている。捜査関係者などへの取材で背景を探ると、振り込め詐欺事件をめぐるトラブルが浮かび上がってきた。

白昼の喫茶店で乱闘劇…1週間後に最初の銃撃

 「ヤクザが大人数で集まってもめている。すぐ来てほしい」

 昨年12月10日正午過ぎ。歌舞伎町にある喫茶店から、切羽詰まったような声で110番通報がかかってきた。「数十人が乱闘している」との情報も寄せられ、警視庁からはすぐに新宿署員や暴力団捜査を担当する組対4課の捜査員らが駆けつけた。

 捜査関係者によると、歌舞伎町には暴力団の拠点が至る所に点在する。通報があった喫茶店は約10年前にも、住吉会系組幹部が中国人マフィアに銃撃される事件が起きるなど、暴力団との因縁が深い。「乱闘」の当事者は案の定、山口組や住吉会の関係者ら約10人だった。

 捜査員が到着すると、山口組、住吉会の傘下組織の少なくとも5団体の組員や関係者らが入り乱れ、山口組系組員らが頭から血を流すなどけが人も出ていた。

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital