事件人気漫画「黒子のバスケ」作者脅迫 2ちゃんねるに犯行を示唆する書き込み+(1/2ページ)(2012.11.2 01:26

  • [PR]

事件

  • メッセ
  • 印刷

人気漫画「黒子のバスケ」作者脅迫 2ちゃんねるに犯行を示唆する書き込み

2012.11.2 01:26 (1/2ページ)脅迫・恐喝

 人気漫画「黒子のバスケ」の作者、藤巻忠俊さんに対する脅迫文などが相次いで見つかった事件で、インターネット掲示板に上智大(東京都千代田区)での犯行を示唆し、「恨むのなら藤巻を恨め」という内容の書き込みがあったことが1日、捜査関係者への取材で分かった。上智大で脅迫文が発見される直前の書き込みだったことから、警視庁捜査1課は犯行声明の可能性もあるとみている。

 捜査関係者によると、犯行声明のような書き込みが見つかったのは、ネット掲示板「2ちゃんねる」。10月12日午後1時半ごろ、「上智大OBの今をときめく藤巻忠俊が憎い。藤巻本人に復讐(ふくしゅう)したかったが、居場所がわからない。仕方ないのでこちらを標的にした」などと書かれていた。

 上智大では同日午後7時15分ごろ、女子学生が体育館で硫黄臭のする液体が入った容器を発見。容器のふたには「藤巻忠俊が憎い」などと掲示板の書き込みとほぼ同じ文面の紙が貼られていた。藤巻さんは上智大を中退しているという。

 掲示板の書き込みには、「藤巻に聞けば犯人の俺が誰だかすぐに分かる。出身の戸山高校も覚悟しておけ」ともあり、都立戸山高(東京都新宿区)には同15日に脅迫文と白い粉末が届いていた。

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital